本文へスキップ

共同生活援助”ゆいの風”

共同生活援助 ”ゆいの風”

ようこそグループホーム「ゆいの風」のホームページへ

地域において共同生活を望む知的障害者に対し、食事の提供、相談その他の日常生活上の援助を行います。
グループホームとは、障害程度区分が2以上の日常生活の介護が必要な人が入居し、世話人や生活支援員が毎日食事や入浴など日常生活の介助を行います。グループホームは入居者にとっての家であり、入居者同士が協力し合って暮らします。平日の日中は職場や作業所に通勤・通所したり、病院や施設のデイケア等に通い、帰宅後は食事をとったり、入浴など一般の方と同様の生活を行います。各人には個室があり、食堂、お風呂などは各住居の共同スペースとなっています。入居に当たっては、あいさつなど生活上のルールなどについてあらかじめトレーニングを行ったり、入居後も世話人や生活支援員が生活面での助言や指導も行います。ごみ出しなども普通に行い、自治会の清掃活動等にも参加します。

お知らせ更新情報

2017年7月27日 
スタッフ求人情報公開・・詳細はこちら
2013年10月1日
共同生活 援助事業 ”ゆいの風” ホームページ公開
2013年9月1日
共同生活 援助事業 ”ゆいの風” オープン(サービス開始)
店内イメージ

連絡先法人情報

法人本部共同生活援助 ”ゆいの風”

〒198-0002 東京都青梅市富岡1-179-2

TEL.0428-74-5551
FAX.0428-74-6660

受付カウンター

→アクセス